« 変 | トップページ | 様々な価値観 »

2010年8月31日 (火)

何が正義か

ご存じのとおりの

「ハーバード白熱教室」

マイケル・サンデル教授。

 

目の前に

瀕死の

無遅刻・無欠勤の同性愛者

遅刻・欠勤当たり前の異性愛者

がいる。

 

一人しか

救えないとして

あなたは

どちらに

手を

差し伸べますか?

 

私の解は

皆さまと

同様。

当然、

異性愛者を

救います。。。

|

« 変 | トップページ | 様々な価値観 »

コメント

っていうか

テーマのチョイスが変

投稿: キューティーハニー | 2010年8月31日 (火) 10時55分

真面目な
ツッコミ(^^;;
ありがとうございます!
 
教授の
オリジナルは
「目の前に
瀕死の
バングラデシュ人

日本人

いる。
一人しか
救えないとして、
日本人の
あなたは
どちらに
手を
差し伸べますか?」
です。

投稿: あずま | 2010年8月31日 (火) 12時02分

わたくしが、正義です。

投稿: たけま | 2010年9月 1日 (水) 00時20分

そ、そのとおりで
ございます

投稿: あずま | 2010年9月 1日 (水) 00時50分

バングラデシュ人と日本人の双方とも救わないなあ

2人にも平等だし、

自分も煩わしいことに巻き込まれなくすむし、

三方両得。めでたしめでたし。

これぞ近江商人の神髄

投稿: キューティーハニー | 2010年9月 1日 (水) 13時04分

どっちを助けるは置いといて

「・・一人しか救えないとして、

あなたはどちらに手を差し伸べますか?」

という問いに

「xxxのほうを助ける」

っていうのは相手の話のペースに

乗ることになるので、

こういう時は第3の回答をして

自分のペースにし

話のイニシアチブを握るのが

ひとつの方法です。

投稿: キューティーハニー | 2010年9月 1日 (水) 13時12分

あまり
関係ないですが、
勧告等での、
「○○しなければならない」

「○○することが出来る」
(しなくてもよい)

違い
なんてこと
思い出しました。。。

投稿: あずま | 2010年9月 2日 (木) 22時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何が正義か:

« 変 | トップページ | 様々な価値観 »